小椋の親方スピードライフ in カントリー(野菜・鰻・鮎)

「高島屋 小椋」オープン間近となりました 😉 

百姓sの仕事を暫し休んで「親方 女将」に変身して、皆様にお目にかかります。とても楽しみにしています。

畑仕事で、格闘して来た手が、ちょっと恥ずかしいのですが、そこはなんとかお許しくださいませm(__)m(笑)

 

愛媛県 久万高原に居を構える『小椋の親方のスピードライフ』を紹介します

親方は早朝より畑の世話、そして仕事や趣味などで一日中 忙しく過ごしているため『スローライフ』ならぬ『スピードライフ』です(´∀`)

PART2は(2020.6.16~)ブログへ

久万高原で野菜作り

ネギ・ソラ豆・キヌサヤ(さやえんどう)・レタス・キャベツ

 

笑顔が眩しい 親方&女将さん

 

↑のホウレン草が大きく育ちました!! ↓

 

              ホウレン草

 

親方が無農薬で育てたホウレン草を お客様にプレゼント!(道後店にて)

 

「さやえんどうが出来ました。手探りの作り方だったのに大感激です!

白い花が咲き始めた頃に、ツルの伸び先を作ってあげれば良かったのに、忙しさにかまけて、手当てが遅くなりました。

可哀想なえんどうだったのですが、葉の陰に小さいサヤがちゃんと成っていました。 

頑張ってくれてありがとう!です」女将のつぶやき(5/9)

 

 

 

「小椋畑は、緑がいっぱいになりました。雨を浴びた空豆、玉葱が深呼吸をする様に、天を目指して元気に成長

紫の花とプリンプリンに盛り上がった空豆、土を押し上げてピカピカの白い肌を見せる玉葱。力を充分に頂きました。

よっしゃ!️の二人でした(^^)」女将のつぶやき(5/17)

 

「いよいよ(^^)お茶摘みの頃となりました️真っ青な空の下、下草刈りをしました。一葉つまんで口にすると、お茶の香りとほろ苦さが、もうたまりません

️来月には、お店デビューする小椋茶を、どうぞ召し上がってみてください。

百姓sの私達、地下足袋を履きました︎格好だけは、プロフェッショナル︎中身も追っかけ頑張ります。

力と元気をくれた空豆を、塩茹でして食べました。鮮やかな色、柔らかな皮。そして何より豆らしい豆の味。びっくり目玉とニッコリ笑顔で頂きました。」

女将のつぶやき(5/24)

 

シャガの花

テラスの下に群生しています。緑の鋭く伸びた葉っぱの中で、薄紫のグラデーションの上品な可憐な姿をして咲いています。

日陰が好きな花だそうですが、花言は!(^_^)『友人が多い』だそうです。
素敵な妙な花です(*^-^*)

女将のつぶやき(5/28)

 

里芋を植えました !

去年から、土の下深くで眠っていた芋を掘り出しました。しっかりとした元気な芽が出ていました!

サァ、出番だよ!と声をかけ、用意した土中の個室に皆んなINです。

きっと秋には、美味しさいっぱいの姿で! OUT!です。

女将のつぶやき(5/28)

 

 

小椋茶が、出来上がりました

️5月末、超ベテランの堀内さんと新米二人組で、茶摘みをしました。刈り機を持つ親方の後ろで、風で膨らんだ布の筒に茶葉が飛び込んでいきます!輝く鮮やかな、艶々の葉で、籠は、すぐ満杯になります。

私の出番!!

️籠を、ござを敷いた倉庫まで運びます。一籠🧺広げる度に、お茶の香りがシャワーの如く広がります。大深呼吸をして畑へと戻ります。収穫量93k!!

︎達成感100%です。

今年は、ええぞぉ〜!と、大先輩のお言葉。
自信をもって皆さまに、お届けします。是非!召し上がってみて下さい。

さぁ!これから、小椋タッグは、野菜の世話に出発進行〜—なのですが、6月から9月まで、百姓と漁師の二足の草鞋を履くことになります。
鮎釣りは、この道30年と未だ3年というコンビです

️まだ、今年の釣果は、坊主の3年選手の私ですが、釣る気は、満々です💪

師匠の元で  女将のつぶやき(6/7)


紅葉

 

 

夏は家の前の面河川で鮎釣り

親方の釣った鮎は、昨年『うなぎ小椋 道後店』や『うなぎ小椋 三十三店』で、塩焼きして販売していました

今年も6月から販売しますので皆さま お楽しみに☆☆

親方のバイク仲間達

 

ほうじ茶畑

このほうじ茶は小椋の各店舗でお客様にお出ししています(数に限りがありますので、仕入れたお茶とブレンドしている店舗もあります)

茶畑(2019)

 

『親方のスピードライフinカントリー』は更新頻度を上げますので お楽しみに☆彡

PART2は(2020.6.16~)ブログへ

サイトマップ